函館市桔梗町会

「きれいな町・住みよい町・助け合う町」

函館市桔梗町会 イメージ画像
桔梗町は函館市の北の端に位置し、その地名は古来、桔梗の花がたくさん群生したところからついたといわれる。

馬鈴薯

画像はクリックして拡大できます◎ 第一節 産業の推移    第一項 開拓の當初(とうしょ)  既に桔梗村開拓の由来でも述べたように、東本願寺の桔梗村開拓当初は、開拓農民には男子米七合、味噌三十匁、女子には米五合、味噌二十匁、七才以下の子供には女子と同量の米、味
『開基百年記念「桔梗沿革誌」(18)第二章 桔梗村の産業』の画像

◎ 日 本 通 運 桔 梗 営 業 所画像はクリックして拡大できます◎ 日 本 通 運 桔 梗 営 業 所  明治二十八年桧山勝次が桔梗二十八番地に定住し、約二十町歩に及ぶ山林原野の開拓に着手しておったが、北海道鉄道株式会社が鉄道敷設の計画をし、同開拓地を通過する事となった
『開基百年記念「桔梗沿革誌」(16)第二項 桔梗驛の開業と日本通運』の画像

↑このページのトップヘ