函館市桔梗町会

「きれいな町・住みよい町・助け合う町」

函館市桔梗町会 イメージ画像
桔梗町は函館市の北の端に位置し、その地名は古来、桔梗の花がたくさん群生したところからついたといわれる。

開通

画像はクリックして拡大できます第二項 桔 梗 驛 の 開 業 と 日 本 通 運◎  桔   梗   驛  『汽船一声新橋を…』と歌われ、日本で初めて鉄道が開通されたのは、明治五年十月十四日、東京の新橋(現在の貨物駅汐笛)横浜(桜木町)間であった。当時は陸蒸気といわれた
『開基百年記念「桔梗沿革誌」(15)第五節 鉄道の開通と郵便局』の画像

 3月14日(土)函館新道の函館インターチェンジ(IC)と函館空港を結ぶ函館新外環状道路(空港道路)の函館IC―赤川IC間(2・4キロ)が開通となりました。  午前10時30分桔梗中学校で開通式典が行われ、その後晴天の中、バスに分乗して函館ICの通り初め式
『3月14日函館新外環状道路・函館IC~赤川IC開通』の画像

↑このページのトップヘ