函館市桔梗町会

「きれいな町・住みよい町・助け合う町」

函館市桔梗町会 イメージ画像
桔梗町は函館市の北の端に位置し、その地名は古来、桔梗の花がたくさん群生したところからついたといわれる。

歴史

   新型コロナウィルス感染防止に伴い、4月以降桔梗町会館は臨時休館が継続されています。合わせて広報紙『各部だより』4月号発行が休刊をいたしました。現実に町会各部の行事や活動が休止状態となっている状況の中、連動するかたちで広報記事も激減したための措置です。
『5月19日 広報紙『各部だより』5・6月合併号』の画像

  桶谷黄右エ門さんが個人で長年収集してきた歴史資料等を桔梗町会に寄贈しました。早速ファイルにまとめて会館2階の図書コーナーに収蔵しました。 桶谷さん寄贈の資料は、アイヌ民族、民話、次の世代に・・、北海道胆振東部地震、函館、札幌雪まつり、北海道新幹線等テー
『5月 桶谷黄右エ門さん歴史資料を寄贈』の画像

   桔梗町会広報紙『各部だより』6月号発行◆ 桔梗町会第10区の桶谷黄右エ門さんが歴史資料を寄贈◆ 6月23日「世代間交流会」(南会場)の開催◆ 7月5日 カール・レイモン工場見学(女性部) ◆ 6月16日 桔梗町会大運動会(中の沢小学校)プログラム◆ 桔梗町
『5月21日 広報紙『各部だより』発行』の画像

                             ご  挨  拶                   桔梗開基百年記念協賛会長 上野金吾  この度私どもの郷土である桔梗村が開村百年を迎えるにあたって、開基百年祭を盛大に挙行したらどうかという話が持ち上がり、桔梗開基百年記念協
『開基百年記念「桔梗沿革誌」(2)巻頭文』の画像

函館は、昭和41年に銭亀沢村を合併し、48年には亀田町を合併して、面積348平方キロメートル、人口30万人余の都市になった。桔梗町の名は古来、桔梗の花がたくさん群生したところからがついたといわれる。 (写真は西桔梗の「もりたの池」です) 
『桔梗町(函館)の歴史』の画像

↑このページのトップヘ