函館市桔梗町会

「きれいな町・住みよい町・助け合う町」

函館市桔梗町会 イメージ画像
桔梗町は函館市の北の端に位置し、その地名は古来、桔梗の花がたくさん群生したところからついたといわれる。

北海道

国土緑化を推進するため1951年に「緑の羽根募金運動要領」が制定され、41都道府県で実施されております。全国の個人・団体が募金に協力しており5月25日「北海道森と緑の会」より、自治会として今年も桔梗町会が表彰されます。皆様のご協力に心より感謝申しあげます
『緑の羽根募金・桔梗町会が表彰』の画像

3月26日の北海道新幹線開業にあわせて、新函館北斗-七飯-函館をつなぐアクセス電車「はこだてライナー」が運行されました。 はこだてライナー(快速)は、新函館北斗-函館を最速15分で結び、新幹線駅と函館市内をつなぐアクセス列車になるとともに、 はこだてライ
『3月26日 北海道新幹線開業~はこだてライナー』の画像

  現在、北海道博物館で「夷酋列像 描かれた蝦夷地のイメージ」が11月8日(日)までの日程で、開館記念特別展として開催されている。                                「夷酋列像」は松前藩家老をつとめた画人、蠣崎波響(かきざきはきょ
『10月31日~桔梗町会文化展で夷酋列像写真展示』の画像

 民間シンクタンク「ブランド総合研究所」(東京)が発表した市区町村別の魅力度調査で、函館市が2年連続3度目の第1位となりました。  函館の魅力はなんといっても観光で、函館山からの夜景やトラピスト修道院、大沼の景観、来年3月開業予定の北海道新幹線、イカを代表
『函館市が魅力度調査で第1位』の画像

  8月3日(月)「開港156周年記念函館港まつりワッショイはこだて」に参加して港おどりを披露する桔梗町会のメンバー(参加人数60名)  踊りの模様はユーチューブの動画でご覧いただけます。  こちらをクリック →ワッショイはこだて桔梗町会  桔梗町会館での練習
『8月3日「ワッショイはこだて」桔梗町会港おどり』の画像

北海道も初夏の季節。どこの庭にも咲く花々ですが写真を撮ってみました。今年初めて、実のなるイチゴ、トマト、きゅうり、葡萄に液肥を撒いてみたら茎などの張りや元気さが見るからに違っていてすくすくと育ってます。3月下旬にぶどうの枝を剪定して、切った枝を植え直した
『6月3日 初夏!やすらぎの庭の花々』の画像

↑このページのトップヘ