3月3日は五節句の一つ「ひなまつり」の日で、桔梗町会館でも入口正面に
飾られた内裏雛、三人官女、五人囃子、右大臣と左大臣らが整然と賑や
かに出迎えてくれます。
3月の節句のお祝いのこの日、桔梗町会福祉部の在宅福祉部20周年を
記念し「茶話会」
を開催しました。
在宅福祉の対象者と福祉部員58名が参加し、今回は「マイナンバー制度
について
」(函館市役所戸籍住民課)による説明とお話を伺いました。
日本国内の全住民に割り当てられる12桁のマイナンバーについて、漠然
と分かっているつもりでいて良く分からないのが現状。
在宅福祉の対象となる高齢者の場合利用する場面はあるのか?マイナン
バー制度は安心・安全なのだろうか?行政事務の効率化のためのマイナン
バー制度は果たして国民にとってどれほど有効なのか?などなど疑問につ
いて活発に質疑応答が行われ、その後部員の方たち手作りの「ちらしずし
に汁物、デザート」を美味しくいただき節句をお祝いしました。
20160303Sawakai